エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【合同会社YFA】ビットコイン・リップル・イーサリアムなど「仮想通貨の確定申告サービス」の受付を開始

合同会社YFAは、「2017年分、仮想通貨の確定申告サービス」を開始した。

「仮想通貨元年」といわれた2017年、ビットコインを中心とする仮想通貨取引に参入する方が急激に増加した年でした。仮想通貨取引所の口座数も飛躍的に伸びたといわれています。2018年1月1日に朝日新聞が報じたように、仮想通貨の価格の急上昇によって、「億り人」と称されるように、仮想通貨で億以上を稼ぐ人も増えてきたのを受けて、国税当局は多額の売却益を得た投資家らの調査を始め、リストアップの作業を進めています。2018年の確定申告に向け取引記録や資産状況をデータベースにまとめ、税逃れを防ぐ構えを示しているのが実情だ。

しかし、現実には、仮想通貨の税務を取り扱う税理士が圧倒的に不足している。サラリーマンや副業の傍ら仮想通貨を始めた人たちは身近に相談できる税理士がおらず、「確定申告をしたくてもどうしていいかわからない」「自分の利益がどれくらい出ているのかわからない」「どのように申告をすればよいか不安である」といった事態が起こり始め、収集がつかなくなっている。

そのような状況をみて、YFAでは、ビットコインを始めとした仮想通貨の確定申告サービスをスタートさせた。

サービス内容は、YFAのバートナー税理士が、2017年度の仮想通貨取引に係る確定申告を行う。投資家が取引所での取引履歴を提出後、パートナー税理士が確定申告書類の提出までを行うというものだ。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ