エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【GMOインターネットグループ】仮想通貨マイニング事業  12nmFFCプロセス技術の半導体チップを開発

GMOインターネットは、仮想通貨のマイニング事業で、高性能なマイニング用コンピューターである「次世代マイニングボード」を実現するために、半導体設計技術を持つパートナー企業と共同で、最先端の7nmプロセス技術を用いた半導体チップ(マイニングチップ)の研究開発を進めているが、第一段階として、12nmFFCプロセス技術を用いたマイニングチップの開発に成功したことを発表した。

12nmFFCマイニングチップは、「7nmプロセス技術を用いたマイニングチップ」の実現への重要なマイルストーンと位置づけられている。7nmの開発に先立ち、「SHA256」マイニングの論理回路の検証が完了し、12nmのマイニング半導体の開発に成功した。

GMOインターネットは、「7nmプロセス技術を用いたマイニングチップ」の研究開発をさらに進め、これを搭載した「次世代マイニングボード」を2018年上半期をめどに投入する予定である。マイニング事業の今後の展開については、「仮想通貨の採掘(マイニング)」特設サイトを参照のこと。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ