エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【SBIインベストメント株式会社】ベンチャーキャピタルファンド「SBI AI & Blockchainファンド」を設立

SBIホールディングス株式会社の子会社のSBIインベストメント株式会社は、AIとブロックチェーン分野のベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI & Blockchainファンド」(名称:SBI AI & Blockchain投資事業有限責任組合)を設立した。

SBIインベストメントは、今から3年前の2015年12月に、FinTech分野のベンチャー企業へ投資するために「FinTechファンド」(出資約束金総額:300億円)を設立している会社である。

今回、新たに「SBI AI & Blockchainファンド」を設立した背景は、ブロックチェーンをはじめとするFinTech関連分野の成長性に世間から高い期待が寄せられていることと、ベンチャー企業のなかで将来性の見込みがある企業が育ってきていること、さらに、FinTechファンドの投資が成功していることが挙げられる。

現在、SBIグループ全体で61社(約320億円)へ投資を行っており、なかでもFinTech関連分野への投資は群を抜いていると、評価をされている。

また、昨今では、AIやブロックチェーンなどの新しい技術に注目が集まり、この分野でもベンチャー企業が名乗りを上げており、AIやブロックチェーンの活用範囲が産業界にとどまらず、行政や教育、生活分野などで広く利用されることが期待されている。

SBIインベストメントは、そうした背景のもとに、AIやブロックチェーン、IoT、ロボティクス、シェアリングエコノミーなどへの投資を目的に、新たにファンドを設立したのである。

このファンドは、200億円規模で投資活動を行うことになっている。

新ファンドの概要

ファンド名(登記上の名称):SBI AI & Blockchainファンド(SBI AI & Blockchain投資事業有限責任組合)
設立時期:2018年1月
運用期間:約10年
投資対象:AIおよびブロックチェーン分野を中心とした有望なベンチャー企業
目標出資約束金総額:500億円

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ