エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【エメラダ株式会社】AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムを提供

株式会社エメラダ【関東財務局長(金商)第3012号】は、「エメラダ・エクイティ」にて、金融アルゴリズムのプラットフォームを手がけるSmart Tradeの株式投資型クラウドファンディングによる募集の取扱いを開始した。最大で7000万円の資金調達が目標で、2月15日からwebサイト上で募集を始めた。投資金額は14万円、35万円、49万円からの3種類から選択することができる。

Smart Tradeとは

「AIとテクノロジーの力で金融を広くオープンに解放したい」をコンセプトに設立された企業で、日本株や中国株、ビットコインなどの仮想通貨における投資アルゴリズムの開発プラットフォーム「QuantX Factory」と、そのアルゴリズムを個人投資家向けに販売するプラットフォーム「QuantX store」の開発・提供を行っている。プラットフォーム上に集積されたアルゴリズムの運用成績をAI(人工知能)で分析処理して、より精度・成績の優れたアルゴリズムの自動生成を行う「QuantX AI」も開発しており、順次ロボアドバイザーとして国内外の個人投資家へと開放していく予定である。

Smart Tradeは、DBJキャピタル投資事業有限責任組合、Fintech Innovation Program Singapore Ltd、上場企業を含む事業会社などの外部株主から資金調達をしている。

Smart Tradeはさらに、海外の投資家に対してICO(イニシャル・コイン・オファリング)も計画中である。日本国内の投資家を対象としたICOの実施は難しくなりつつあるが、日本国内の投資家にも仮想通貨関連事業の成長に伴う収益機会を提供する方針だ。そこで、金融商品取引法や税法の観点で問題がクリアになっている「エメラダ・エクイティ」を活用している。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ