エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社Kyash】送金も決済も可能な「ウォレットアプリ」を大幅リニューアル

株式会社Kyashは、2018年3月5日から「ウォレットアプリ」としてアプリのインターフェースを大幅リニューアルした。

「Kyash」は送金や請求、ネットショップで買いものができるアプリのことで、このアプリを介してお互いに送金するだけではなく、受け取ったお金を「Kyash Visaカード」としてVisaが利用できるネットショッピングや、モバイルSuicaにチャージし、全国のコンビニや交通機関等で使用することもできる。「Kyash Visaカード」へのチャージは、クレジットカード以外にも、コンビニや銀行ATM、オンラインバンキング経由で行える。

今回、送金やショッピングを「Kyash 」アプリひとつでできる「ウォレットアプリ」として、大幅アップデートを行った。

新しいウォレットUIの紹介

チャージ、買いもの、送金、請求がすべてこの画面からできる。

1.「Kyash Visaカード」へのチャージ
コンビニや銀行ATM、オンラインバンキングでのチャージ手続や、クレジットカードを登録してチャージすることができる。
2.「Kyash Visaカード」での買いもの
「Kyash Visaカード」にチャージした残高は、 Visa加盟店のネットショッピングでの買いものに利用できる。ネットショップ以外にも、アプリへの課金や、モバイルSuicaへのチャージにも利用可能だ。
3.送金・請求
「Kyash Visaカード」にチャージした残高は、買いもの以外に、送金もできる。さらに、立て替えたお金の請求も可能だ。

今後は、「ウォレットアプリ」として、さまざまな機能を追加したり、外部との連携を図ることにしている。たとえば、「Kyash Visaカード」へのチャージの方法として、クレジットカードやコンビニ、銀行口座に加えて、仮想通貨や各種ポイントなどからもチャージできるようにすることを検討している。
「Kyash Visaカード」は現在、国内外のオンラインVisa加盟店で利用できるが、コンビニやスーパーなど実店舗での買いものにも利用できるよう、決済手段の追加を予定している。

さらに、「チャージ方法の拡充・決済手段の追加」に加えて、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」との連携したように、「ウォレットアプリ」として利用できる範囲を拡大するために、外部との連携も強化することにしている。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ