エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【CCN】Warren Buffetはビットコインの購入はギャンブルで、投資ではないと指摘

投資の神さまといわれるWarren Buffet氏は、ビットコインの購入を考えず、ビットコインをギャンブルにたとえている。Berkshire Hathawayの株主総会で、Yahooとのインタビューで、ビットコインについての懐疑的な見方を説明した。

写真出典はこちら

「人々が購入したり、投資をするものには2種類がある。ひとつは本当に投資をしていいものかどうかであり、もうひとつはそうではないものである。ビットコインは投資をすべきものではない」と彼は答えている。

「もし、農場やマンション、ビジネスで興味があるようなものを購入するのであれば、それはプライベートで購入できます。それは完全に満足できる投資です」といって、彼はこう続けた。
「あなたは投資というものをリターンがあるものと考えています。だから、もし、ビットコインや仮想通貨のようなものを購入するのであれば、そこから生み出されるものは何も得るものがありません。ただ他の人がもっと購入することを望んでいるにすぎません」
それは、Warren Buffet氏によれば、投資ではなく、投機であるという。

投機については何も悪いことはありません、と彼はいう。しかし、投機は彼の見方では、ギャンブルのようなものである。もしギャンブルをしたいのであれば、明日、誰かがもっと支払うかもしれない。それはギャンブルで、投資ではない。

数年前、Warren Buffet氏は仮想通貨を幻想だと呼んでいた。ただお金を移転できるという理由だけのものに価値を与えるのは冗談だろうと主張していた。「小切手はお金を送金することができるだけで、大金の価値がありますか?」とこのときに述べている。

 

2017年にJPMorgan Chaseの最高経営責任者であるJamie Dimon 氏がビットコインを詐欺と呼んだことを後悔してその発言を撤回した後に、2018年1月に問われて、仮想通貨について否定的な意見を繰り返し述べた。

写真出典はこちら

「仮想通貨に関しては、一般的に、悪い結末に終わるのは確かだといえる」とWarren Buffet氏は述べた。彼はまた、どの仮想通貨も次の5年後には崩壊することに賭けると、続けた。さらに、Warren Buffet氏はビットコインの先物取引には否定的な立場はとらないといい、そうする理由はない、と述べた。

「なぜ私がよく知らないものについて売りや買いのポジションをもたねばならないのか」と、冗談まじりに述べ、仮想通貨についてはあまり知らないことを認めた。

「ビットコインは価値ある資産を生み出さないので、ビットコインを評価することができない」と。Warren Buffet氏2017年10月に警告を発している。その時に、メトカーフの法則を信じているストラテジストやヘッジファンドのマネージャーに問いかけている。 メトカーフの法則は、ネットワークの価値がユーザベース数の2乗に比例するという原則で、ビットコインの価値を読み解くために効果的な測定基準を提供するものである。

「そのようなもののなかに本当のバブルがある」と、2017年10月はじめにUSBが発表したコメントに応えて、そう述べた。

2017年にICO単体で32億米ドルの資金を調達したICOにも、Warren Buffet氏は、「ICOは投資業界にとって有益かどうか証明されていない。人々は価格の高騰に興奮しているだけで、ウォールストリートもそれに順応しているだけ」とコメントしている。

Binanceの最高経営責任者であるZhao Changpeng氏は最近、仮想通貨はWarren Buffet氏が何も知らない領域で、「私は投資の観点から彼を本当に尊敬しているが、しかし、彼が仮想通貨を理解しているとは思えない」と述べている。

写真出典はこちら

「それが現実さ」とZhao Changpeng氏は続けた。「私は彼の専門分野の他の部分では彼を未だに尊敬しているが、仮想通貨に関していえば、Warren Buffet氏は大きな間違いをおかしている」と述べている。

出典:CCN

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ