エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社SKILL】次世代人材マッチングプラットホームで人材市場を改革

2018年6月4日(月)に設立したばかりの株式会社SKILLは仮想通貨「SKILLCOIN」を発行している。この仮想通貨は、個人のスキルや職務経歴をブロックチェーン技術を活用して客観的に証明する機能があり、信憑性の高い人材情報によって雇用者と被雇用者との間のミスマッチの問題を解決するものである。

企業と人材の採用でミスマッチが生まれるのは、雇用者の期待値と求職者の申告内容とにギャップがあることが問題であるケースが多い。求職者のスキルや経歴内容があくまで自己申告であり、それを人材仲介業者が十分にチェックできなかったり、把握できなかったり、あるいはその両方をやっていなかったり、という基本的な情報確認の不備が原因になっていることが多い。

こうした人材のミスマッチを解消するためには、求職者の申告内容が適正であることを保証する第三者の証明が必要である。

仮想通貨「SKILLCOIN」は、ある人物のスキルや職歴情報を客観的に証明する方法として、その人物を知る第三者がリファレンサーとなって記載内容が確実であることを保証し、職歴情報とリファレンス内容を改ざんできないブロックチェーンに保存する機能を実装する予定である。

その情報の一部や全部を登録者の意向によって公開し、企業がその情報を検索し、閲覧が可能にすることで、雇用者と求職者を直接マッチングする新たな人材マッチングプラットホームが誕生することになる。

これまでの人材紹介市場や斡旋市場は、仲介業者が人材情報が一元的に管理していた。「SKILLCOIN」は、人材情報については、ユーザー同士で評価し、承認する分散型(非中央集権型)の管理構造となる。

中央集権型から非中央集権型に情報の管理構造が転換し、企業と求職者が直接つながることで、人材市場の収益構造は大きく変化することが予想される。仲介業者に集約している莫大な人材仲介手数料は、企業と求職者に還元されることになり、企業は人材確保のためのコストを削減できるし、求職者は転職一時金を需給したり、ときには、給与があがるといった恩恵もうけやすくなるだろう。

SKILLは、ブロックチェーン技術を活用することで従来の中央集権型の人材市場に革新的なイノベーションを起こし、世界中の就労者に働く喜びと豊かな生活を提供できるよう、事業展開を推進していく方針だ。

なお、「SKILLCOIN」は、以下の取引所に上場している。
CoinExchange.io
Stocks.exchange

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ