エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【松井証券株式会社】価格改善サービス「ベストマッチ」の利用状況を公開

松井証券株式会社【関東財務局長(金商)第164号】は、2018年5月21日から、株式取引の価格改善サービス「ベストマッチ」を開始したが、このサービスの価格改善効果の分析を含む利用状況を公開した。

「ベストマッチ」サービスとは、価格改善を希望する個人投資家の株式注文を東証立会市場へ発注する過程で。他の注文とマッチングし、東証立会市場と比較して有利な価格での約定機会を提供する「ダーク・プール取引」のことである。

価格改善効果

97%のユーザーがサービスを利用し、2018年7月末時点で、 1万2818人が価格改善を経験した。価格改善の改善率は約3ベーシスポイント(100万円あたり300円)であった。

東証より不利なケースの出現度合いは、 0.1%未満。

利用者アンケート

利用者のうち現状、5割が価格改善の頻度が高いと実感。
Q: 価格改善の頻度や、改善した際の金額をどう感じていますか?
– どちらも多いと感じる 22%
– 頻繁に改善はするが、金額は少ない 32%
– 改善機会は少ないが、金額は大きい 10%
– どちらも少ないと感じる 36%

今後の取り組み

サービスレベルの向上が課題で、機関投資家の注文を現状より多くマッチングシステムへ集め、価格改善が生じる取引の更なる件数増や価格改善率の向上をめざす。価格改善サービス「ベストマッチ」の情報公開は継続して行い、内容を充実させ、取引の透明性を確保することで、個人投資家が価格改善サービスを支障なく利用できる投資環境を構築していく。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ