エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社昭栄社】小資金から『3年で資産1億円の築き方』の話題沸騰!

有名企業のコンサルタント業務を行う日本マネジコ代表取締役のロジャー堀(本名:堀篤)氏が著したビジネス本『3年で資産1億円の築き方』が、2018年を9月4日(火)から、全国の有名書店やAmazonで発売開始されたが、投資未経験のサラリーマンが、ゼロから3年で資産1億円を稼いだ投資手法が、注目を浴びている。全国の書店で1位を獲得している。

ロジャー堀氏は、経済アナリストでありながら、ある上場企業の時価総額を200億円から6000億円へと数カ月で成長させるなど、数々の逸話を持つ。そんなロジャー氏がこれまでに創出した時価総額は1兆円を超える。

大手玩具メーカータカラ社の経営危機に直面したときには、タカラ社とトミー社の対等合併を成功させ、伝統的なタカラ社の名前を残した立役者として、経済界でも話題になった。ロジャー氏の日本の経済界への貢献は筆舌に尽くしがたく、今でも上場企業の社長の相談役などを行うなど、経営者から絶大な信頼を得ている。

そんなロジャー氏が、次に取り組んだのは、「個人投資家」を育成する「教育」だ。そのための著書がこれだが、金融未経験の初心者が「個人投資家」を目指すための具体的なステップを解説している。『3年で資産1億円の築き方』はロジャー氏に言わせると、「自身の人生の集大成」だという。

ロジャー氏は次のように述べている。
「景気が全く良くなる見込みのないこの日本で、年金生活や、終身雇用なんて夢のまた夢の世の中だけど、今この本を手に取った人には未来を変えることを決して諦めないでほしい。
自分は運よく、金融や経済の世界で、お金の作り方を身に付けることができた。これからの人生は、その自分の持つ「資産を作る技術」を伝え、一人でも多くの「一億円を稼ぐ個人投資家」を育て上げていきたい」

概要

■タイトル:「時価総額1兆円」を創り上げた伝説のコンサルタントが明かす「3年で資産1億円」の築き方
■発行:2018年9月4日
■価格:1500円+税
■著者:ロジャー堀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者プロフィール

ロジャー堀(ろじゃー・ほり/本名:堀篤)

野村證券、タカラトミーなど一流企業の役員を歴任し、2007年に日本マネジコを創業。「短期間で倒産寸前の状態から設立以来の絶頂期へと蘇らせるスペシャリスト」として、上場企業の経営者から絶大な信頼を寄せられる。
タカラとトミーの合併など日本の経済界に名を残す大企業の再建を成功させるなど、堀氏がプロデュースした企業は数知れない。これまでに請け負った会社再建で創り上げた時価総額は総額1兆円を超える。「仕事を辞めずに1億円」をテーマにしたオンラインスクール「1億円稼ぐ個人投資家育成WEB講座」が話題。著書に『YAHOO!ファイナンス公式ガイド』(ソフトバンククリエイティブ)などがある。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ