エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【楽天証券株式会社】ログイン時のID・パスワード入力が不要に

楽天証券株式会社【関東財務局長(金商)第195号】は、セキュリティのより高い環境を提供するために、 IDやパスワードを入力しないで、スマートフォンの指紋や顔認証、端末の認証(パターン、パスワードなど)でログインできる、新たなログイン方法の提供を開始した。

この秋リリースするPCインストール版のトレーディングツール「MARKETSPEED II」に実装し、他サービスやデバイスに順次拡大する予定だ。

このログイン方法は、ブロックチェーン(分散型台帳)など最先端のFinTech技術を活用し、顧客の認証情報を暗号鍵とし、顧客と楽天証券、セコムトラストシステムズで分散保管し、すべての認証が通らないとログインできない仕組みとなっている。

ログインをする時には、 IDやパスワードの入力は不要で、PCと連携するスマートフォンに通知が送られ、スマートフォン側で指紋や顔、パスワードで認証すると、PCにログインできるようになる。こうすることで、不正ログインや改ざんの心配を軽減し、ユーザーに高セキュリティ環境を提供できるようになる。

分散型台帳技術と生体認証を使ったログインのイメージ図

こうした取り組みは、証券会社やFintech企業、大手テクノロジー企業など51社が参加し、新たな金融インフラの検討を目指す「証券コンソーシアム」で楽天証券がリーダーのワーキンググループ「KYC(本人確認)共通化」の第1号案件だ。よりセキュリティが確保された業界にするために、「証券コンソーシアム」参加企業にこの技術の推進・導入を進めていく。

楽天証券は、本人認証の厳格化や高度化の取組みを実施してきた。今回、新たなログイン方法に加えて、ユーザーが安心して、安全に利用してもらうために、最先端技術を活用したサービスを提供し続ける。

MARKET SPEED IIの新ログイン方法イメージ

新ログイン方法は、初期設定完了後から、利用できる。従来どおりID・パスワードを入力したログインもできる。

1.「ログイン」のボタンをクリック

2.初期設定で連携したスマホアプリ「iSPEED」に通知が送信

3.連携されているスマホアプリ「iSPEED」の通知をタップし、表示

4.指紋または顔、パスワードで認証

認証完了で「MARKET SPEED II」にログイン

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ