エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社マネースクウェア・ジャパン】今週はこう動く!マーケット羅針盤

株式会社マネースクウェア・ジャパン【関東財務局長(金商)第2797号】は、M2Jアカデミア学長の吉田恒さん執筆による「今週はこう動く! マーケット羅針盤」を更新。

今週のテーマ「今週の注目通貨(米ドル/円)= 朝鮮半島懸念でなぜ「有事の円買い」か? 鍵は米長期金利の動き?!」

要約

・朝鮮半島リスクでの円高は、「米長期金利低下=米ドル安・円高」の関係が基本。
・景気回復不変なら円高は一時的。52週MAを参考にすると、最長でも今月中に一巡か?!

なぜ「有事の円買い」なのか?
米ドル/円は先週、昨年11月以来の108円台まで米ドル安・円高となりました。北朝鮮情勢など地政学リスクへの警戒などから、リスクオフの株安、円高が進んだとの解説が一般的でしょう。それにしても、朝鮮半島情勢への懸念が、なぜ隣国・日本にもかかわらず「有事の円買い」になっているのか。そもそもリスクオフ局面で、安全資産として円が選好されることに疑問が投げかけられることは少なくないので、今回はこのテーマから考えてみたいと思います。

詳細はこちら

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ