エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【ADMIRAL INVESTORS】日経平均5日ぶり反落

本日の日経平均株価終値 前日比23円78銭安 2万2913円82銭

その他の指数

TOPIX      1817.60 前日比+4.31 東証2部指数    6923.89 前日比+0.86 東証マザーズ   1129.95 前日比+3.20 東証ジャスダック 3710.23 前日比+9.03 日経平均株価は小反落となりました。朝方から銀行株が下落したことや利益確定売りに押され反落でスタート、10時ごろには下げ幅を拡大する場面を見せましたが好業績銘柄を中心に買い戻され前引け前には下げ幅も縮小。後場に入るとトヨタ自動車やファナックなどの大型株が新値を更新し、日経平均はさらに下げ幅を縮小。前日終値を抜く事はありませんでしたが、押し目買いの需要が高く、売られれば直ぐに買いが入ってくる形を崩さない一日となりました。東証1部の値上がり銘柄数は1041銘柄、値下がりは890銘柄、変わらずが102銘柄。東証1部の売買代金は3兆3382億円、出来高は18億6822万株。

本日の日経平均テクニカル分析

日経平均株価は小反落となりましたが、それでも5日移動平均線は全く割っておらず、僅かに下ヒゲを残す陽線引け。「陽の陽はらみ」線となったため、明日続落した場合は目先は調整に入る可能性があります。

本日動いた注目の銘柄群

(6954)ファナック 8営業日続伸、上場来高値(2万8575円)に迫る動き。外国人買いが継続し、国内機関投資家などからの利益確定売りを吸収。上値を試す展開。産業用ロボットの生産が過去最高の水準で日本ロボット工業会が10月26日に発表した2017年7~9月期の総出荷額(会員企業ベース)は前年同期比39.9%増の1959億円だった。 (3405)クラレ 年初来高値更新。2017年12月期の第3四半期累計連結決算と自社株買いを材料視。発行済株式総数の0.37%の130万株、金額で30億円をそれぞれ上限に自社株買いを行う計画を明らかに。 (9073)京極運輸商事 連日ストップ高。6日に2018年3月期の上期と通期の連結業績予想を増額修正したことを買い材料視。営業利益は上期に従来予想の3000万円から1億6300万円(前年同期比5.1倍)に、通期は9000万円から1億3000万円(前期比27.4%減)に上振れ。 (3407)旭化成 上場来高値を28年7カ月ぶりに更新。2018年3月期の第2四半期累計連結決算と通期の業績と配当の予想を上方修正。通期の売上高は1兆9900億円から2兆円(前期比6%増)、当期純利益も1150億円から1400億円(同22%増)に増額。配当についても従来は12円だった第2四半期末と期末の配当予想を14円に引き上げ、年間では4円増の28円に。 (7244)市光工業 ストップ高。2017年12月期上期の連結決算で営業利益が従来予想の20億円から23億1600万円に上振れて着地。7~9月は15億9200万円(前年同期比2倍)の伸びを示したことがポジティブ・サプライズとなった。 (6727)ワコム ストップ高。野村証券が投資判断「バイ(買い)」を継続、目標株価を従来の630円から720円に引き上げ。2018年3月期上期連結決算では営業損益は15億100万円の黒字(前年同期は8億9800万円の赤字)、最終損益は16億7400万円の黒字(同12億2600万円の赤字)。またAI(人工知能)との連携も視野に入れていることも明らかに。 (6544)ジャパンエレベーターサービスHD 上場来高値更新。2018年3月期業績予想の上方修正を発表。営業利益予想を前回の11億2000万円から12億3000万円(前期比2倍)に上方修正。これまで未定としていた年間配当予想を1株あたり11円にすると公表。 (7203)トヨタ自動車 1年9カ月ぶりの高値。2018年3月期の第2四半期累計の連結決算と通期の利益予想の上方修正を発表。同時に自社株買いの実施計画も明らかに。通期の売上高は28兆5000億円(前期比3%増)のまま変わらないが、営業利益は1兆8500億円から2兆円(同0.3%増)、当期純利益も1兆7500万円から1兆9500億円(同7%増)に上方修正。発行済株式総数の1.5%にあたる4500万株、金額で2500億円を上限に自社株買いも行う方針。]]>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ