エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【インヴァスト証券株式会社】「ETF自動売買セレクト」をバージョンアップ

インヴァスト証券株式会社【関東財務局長(金商)第26号】は、2016年4月から始めた、ETFをCFDで取引可能な「トライオートETF」のスペック向上のため、2018年1月から金利引き下げと自動売買機能のひとつである「ETF自動売買セレクト」のバージョンアップを実施する。

金利コスト引き下げ

「トライオートETF」は現在、1.25%+Liborを金利コストにしているが、2018年1月からは、0.9%+Liborに引き下げる。

自動売買機能のバージョンアップ

選ぶだけで手軽にETF自動売買取引が可能となる「ETF自動売買セレクト」に3つの新機能を追加する。 1.複数のETF自動売買を組み合わせた状態で選択できる「マルチ機能」 2.組み合わせたETF自動売買のシミュレーションや保存ができる「カート機能」 3.組み合わせた設定をシェアできる「コントリビューション機能」 「トライオートETF」はリリースされてから2017年11月までで、一人当たりの損益(決済損益および評価損益の合計)は、9万114円となっている。

WEBセミナー開催

「トライオートETF」を上手に利用してもらうために、2018年1月には2つのWEBセミナーを実施する。 ・1月11日(木)20時~ 広瀬隆雄氏「2018年アメリカのマーケット展望」 ・1月22日(月)20時~ 「バージョンアップした自動売買セレクトを解説(仮)」

「トライオートETF」キャンペーン

「トライオートETF」の口座開設者や口座開設希望者向けに、「トライオートETF」のキャンペーンを実施する。詳細はこちらまで。]]>

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ