エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【IG証券株式会社】新しい金融商品誕生! その名も「ノックアウト・オプション」

IG証券【関東財務局長(金商)第255号】から、トレーディングの常識を変える新しい金融商品が誕生した。リスクの許容度を自分で選択できて、「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」などの主要通貨ペアから日経平均、ダウ平均、原油や金まで、いろいろな金融商品の取引ができる。新しい金融商品の名称は「ノックアウト・オプション」だ。

「ノックアウト・オプション」とは?
「ノックアウト・オプション」とは、損失リスクを限定したオプション取引のことである。オプションの原資産価格がノックアウト・レベルに達すると、ノックアウト・オプションは自動的に決済(損切り)をする。取引できる金融商品は、主要通貨ペア、株価指数、商品(コモディティ)である。

「ノックアウト・オプション」の種類
「ノックアウト・オプション」には、ブルとベアの2種類がある。オプションの原資産の価格が今後上昇すると予測したら、「ブル(上昇)」を購入する。ブルを購入する際の選択可能なノックアウト・レベルは、原資産の買値より下のレベルで設定してある。

一方、オプションの原資産が今後下落すると予測したら、「ベア(下落)」を購入する。ベアを購入する際の選択可能なノックアウト・レベルは、原資産の買値より上のレベルで設定してある。

原資産価格と「ノックアウト・オプション」の取引価格は、1 : 1で連動する。原資産価格が1ポイント変動したら、「ノックアウト・オプション」の取引価格も1ポイント変動する。

ユーザーが選択した「ノックアウト・レベル」に、原資産価格が到達しポジションが自動的に決済(損切り)されない限り、ユーザー自身でポジションを決済できる。

ただし、ノックアウト・プレミアムに変更があった場合は例外。ノックアウト・プレミアムが変更されても、その分だけ「ノックアウト・オプション」の取引価格も変動する。

発注画面の使い方
下記は、Webベース取引システムの「ノックアウト・オプション」の取引画面だが、アプリやモバイルブラウザ版もほぼ同じ画面である。

ブル(上昇)/ベア(下落): 原資産が上昇/下落すると予測する場合、ブル(上昇)/ベア(下落)を選択。

ノックアウト・レベル: 自動的に決済(損切り)される原資産価格を選択。

購入価格: ノックアウト・プレミアムを含めた、原資産の買値とノックアウト・レベルの差額。ポジションを途中決済した場合、ノックアウト・プレミアムはユーザーに戻る。

決済価格: ノックアウト・レベルに到達する前に、ユーザー自身でポジションを決済する場合の価格。ノックアウト・オプションを購入する際、売りからは入れない。必ず買いから入る。

ロット数: 購入する数量
指値 (任意): オプション価格がユーザーに有利に変動した場合に、利益確定するための指値注文を設定できる。

最大損失額: ポジション保有に必要な維持証拠金額と同額。計算方法は下記の通り。

(原資産売値/買値 とノックアウト・プレミアムの差額)+ノックアウト・プレミアム×ロット数×1ポイント損益額。

Webブラウザ取引システム上では、発注画面上でブル(上昇)/ベア(下落)が選択可能だが、モバイルアプリ上では、ブル/ベアの取引画面が別々だ。ブル(上昇)/ベア(下落) のどちらかを選択した後、予測に反した値動きになったら、ポジションを自動的に決済(損切り)するノックアウト・レベルを選択する。ノックアウト・レベルは、発注後に変更することができない。

取引期限前であれば、設定したノックアウト・レベルに到達して、ポジションが自動決済されない限り、ユーザーはいつでも自分でポジションの決済ができる。

オプション取引価格設定の仕組み
購入価格は、原資産売値/買値とノックアウト・レベルの差額に、ノックアウト・プレミアムをプラスしたものとなる。ノックアウト・プレミアムは、スリッページを発生させないための保証料である。

原資産価格が設定したノックアウト・レベルに到達しないで、ユーザー自身で決済すると、このプレミアムはユーザーに戻る。ノックアウト・プレミアムは市場のボラティリティに応じて変動する。ボラティリティが上がればプレミアムも上がり、ボラティリティが下がればプレミアムも下がる傾向にある。

購入価格組成の仕組み
ブル(上昇)の場合:(原資産買値-ノックアウト・レベル)+ノックアウト・プレミアム
ベア(下落)の場合:(ノックアウト・レベル-原資産売値)+ノックアウト・プレミアム

最大損失額と同じになる維持証拠金額は、購入価格×取引ロット数で求められる。

損益計算方法
仮に、IG証券が提供する日本225株価指数(日経平均)ノックアウト・オプションの買値が2万2000円(原資産買値)の時、今後この銘柄が上昇すると予測。ノックアウト・レベル2万1800円を選択し、ベア(上昇)のポジションを1ロット購入した場合の維持証拠金(=最大損失額)は以下のようになる。

※ノックアウト・プレミアムは8ポイント

{〈22,000-21,800〉+8} x 100円(1ロットあたりの1ポイント変動金額)=2万800円

原資産価格とノックアウト・レベルは1:1で連動。原資産価格が1ポイント変動したら、ノックアウト・オプションの取引価格も1ポイント変動する。ただし、ノックアウト・プレミアムに変更があった場合は例外だ。原資産価格に変動がなくても、ノックアウト・プレミアムが変更となったら、その分だけノックアウト・オプションの取引価格も変動する。

日本225が上昇し、原資産売値2万2300円になったとすると、未実現利益は3万円となる。(22,000円-22,300円)x100(1ポイント損益額)で計算。

日本225が下落し、原資産売値が2万1850円になったとすると、未実現損失は1万5000円となる。(22,000円-21,850円)x100(1ポイント損益額)で計算。

日本225が下落し、ユーザーが選択したノックアウト・レベル2万1800円に到達したとすると、損失はノックアウト・プレミアムを加えた2万800円となる。

「ノックアウト・オプション」の詳細は、こちらから

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する