FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【メルマガバックナンバー】◆◇◆第23号◆◇◆打ち合わせ2日目。益永とロビンス社に生じていた考え方のギャップ


FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓エ ム ト レ メ ル マ ガ〓

関東財務局長(金商)第2559号 RFS Management株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでは、現在開催中のトレードコンテスト
Robbins World Trading Championship(WTC)の模様をはじめ、最新の業界情報をお届けします。

<本日のトピックス>

1.WTC暫定ランキング

2.WTC関連トピック~打ち合わせ2日目。益永とロビンス社に生じていた考え方のギャップ~

3.エムトレチャレンジ

4.エムトレニュース

WTC公認証券・FX会社PR

みなさまのおかげでマネックスFXは18周年!

WTC公認ブローカー・マネックスFXは東証一部上場マネックスグループの主要子会社マネックス証券が提供するFX専用サービスです。マネックスFXでは、常に万全のお取引サポート体制を整えています。FX上級者も大満足な珠玉のツール、レポート群を活用し、共に日本一のトレーダーを目指しましょう!全通貨ペアで「狭スプレッド宣言」を実施中。10,000通貨単位のお取引で、米ドル/円0.2銭など、3通貨ペアで「業界最狭」スプレッドを提供しています。当社から世界一のトレーダーが生まれることを楽しみにしています。

「狭スプレッド宣言」とは

___________________________________
~エムトレからのお知らせ~

◎TwitterとFacebookのエムトレ公式アカウントが開設されました◎

Twitter公式アカウントはこちら

Facebook公式アカウントはこちら

ぜひ「フォロー」・「いいね!」をよろしくお願いいたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.WTC暫定ランキング(11月2日17:00時点)

≪第1位≫

ニックネーム:Kさん(株式会社FXトレードフィナンシャル)

≪第2位≫

ニックネーム:KENさん(株式会社FXトレードフィナンシャル)

≪第3位≫

ニックネーム:ガラケートレーダーさん(マネックスFX)

上位ランクイン、おめでとうございます♪
※ランキングの更新は当面週単位で行います。

2.WTC関連トピック

打ち合わせ2日目。益永とロビンス社に生じていた考え方のギャップ

シカゴでのロビンス社との打ち合わせ2日目は、主としてスタート前後のパブリシティプランだった。この辺は明らかに「舞台裏」の話になるが、協賛各社や競技参加者への報告もかねて、一通り、この時期のロビンス社の考え方や姿勢を記録しておきたい。

この日、第一に決まったのは、ラリー・ウィリアムズ氏とジョエル・ロビンス氏のビデオメッセージの製作。これは筆者の帰国後、ロビンス社が手掛け、数週間後に届けられた。その他、ロビンス社がWebで使っている各種素材をRFS Management社が製作するロビンスカップ
のホームページで利用することや、英文プレスリリースおよび記事での協力等が決まった。

次に話題とされたのは、日本でのプロモーション。実は、8月のこの時点で「ロビンスカップ」という競技会そのものは、日本ではまだほとんど知られていなかった。7月から筆者が協力を求めて訪ねて回ったFX関連会社での認知度もかなり低かった。10年ほど以上前に、一度ロビンスカップを先物で手掛けたことのある筆者には意外な結果だったが、実際、「ロビンスカップね。知っています」と言ってくれたFX関係者は、数十社を回った段階でも、わずか数名しかいなかったのである。

そのため、ロビンス社にはまず、「ロビンスカップとは何か?」を知ってもらうための地道なPR活動に時間と費用がかかること、少なくとも
米国の大会のように「開催します」と言えば、特別な宣伝をしなくても数百名の参加者が集まるものでないことを、理解してもらう必要があった。

しかし、こうした筆者の意見は当初ロビンス社には聞き入れてもらえなかった。「現実に米国での大会には毎年、日本からの参加者もいる。結構、知られているはずだ」というのが、ロビンス社側の考えだった。加えて、「700万以上のFX口座がある」と最初に筆者が言った言葉が、ロビンス社関係者たちの頭にはある。「その0.1%でも7000人。何も宣伝しなくても、数千人の参加者はあるのではないか」と
期待が膨らんでいたのは間違いない。
(文:益永 研)

3.エムトレチャレンジ

こんばんは。エムトレメルマガ編集担当の芹澤です。

連休も明け、本日からまたお仕事がスタートしたという方も多いのではないでしょうか。実は私は週末、広島まで出かけておりました。

先週前半は静岡、後半は広島と飛び回っていた1週間でしたが、各地での仕事はようやくひと段落しました。

これで今日のトレードが上手くいってくれれば文句なしだったのですが…まあ、こちらはなかなかそううまくはいきませんでした(笑)

・本日のトレード結果
※1lot=10万通貨
※持ち越しポジション決済分も含む

・GBP/JPY(sell)2.0lot
149.209円→149.471円 -52,400円

・EUR/USD(buy)2.0lot
1.16142ドル→1.16103ドル -8,922円

・EUR/USD(buy)2.0lot
1.16135ドル→1.16107ドル -6,400円

・EUR/USD(buy)2.0lot
1.16168ドル→1.16105ドル -14,397円

≪11/6トータル確定損益:-82,119円≫

まず先日より持ち越していたのはGBP/JPY(sell)2.0lotなのですが、実はこれ、11/3にプラスに転換しているのです。途中やや不安になりながらもこういう下落を期待して持っていたので引っ張っていましたが、今日は巻き戻しの動きが強そうと踏んで朝ロスカットしました。

欲張るものではないですね。利食い千人力。

結果は散々だったのですが、あくまで淡々と。長丁場ですので一喜一憂しても仕方がありません。

今日マイナスで終わった方も、めげる必要はありません。私は、明日もいつも通りのトレードをすれば良いだけと思っています。

4.エムトレニュース

直近の主な更新記事

[業界TOPICS]ブロックチェーン「mijin」の新バージョン「2.0 Catapult」
のクローズドβテストプログラムを開始

[業界TOPICS]人工知能(AI)によるリアルタイム株式出来高予測モデルを
大和証券と開発

[マーケット・投資戦略]1996年6月26日以来21年4ヵ月ぶりの高値

■WTCへのエントリー受付中■

ご参加は無料です。
こちらで詳細をチェック

 

WTC公認証券・FX会社PR

スキャルピング歓迎のNDD取引で効率よくお取引可能。リアルな相場情報は板情報から確認可能。無料のインディケーターと過去のティックデータが無料で利用可能。専任担当者がお客様の立場に沿ったきめ細かいサービスを提供
デューカスコピー・ジャパン株式会社について


メルマガご登録で最新号を配信します(無料)

<芹澤>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する