FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【メルマガバックナンバー】◆◇◆第28号◆◇◆益永の帰国後決まった2社目の協力会社は…


FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓エ ム ト レ メ ル マ ガ〓

関東財務局長(金商)第2559号 RFS Management株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでは、現在開催中のトレードコンテスト
Robbins World Trading Championship(WTC)の模様をはじめ、最新の業界情報をお届けします。

<本日のトピックス>

1.WTC暫定ランキング

2.WTC関連トピック~益永の帰国後決まった2社目の協力会社は…~

3.エムトレチャレンジ

4.エムトレニュース

WTC公認証券・FX会社PR

豊富な通貨ペア48種類。スキャルピング取引歓迎のNDD取引!

板情報からリアルなマーケットを確認しながら取引が出来ます。カスタマイズ自由自在、裁量取引も自動売買もできるJforexは200を超えるインディケーターと過去のティック情報が無料で取得可能。不明な点は専任の担当者がサポートするので初めてでも安心。親会社Dukascopy BankのECN「SWFX」には世界的な銀行のみならず他のECNとも直結。非常に大きな流動性を持っています。SWFXはお客様ご自身が直接注文をすることが、可能の注文機能では10万通貨単位以上は板情報に反映されます。ワンクリック機能やマージ機能も充実。マーケットの動きに合わせて、迅速なお取引が可能です。スイスの銀行のノウハウが生かされた取引ツールで勝利の道へ!

デューカスコピー・ジャパン株式会社詳細

___________________________________
~エムトレからのお知らせ~

◎TwitterとFacebookのエムトレ公式アカウントが開設されました◎

Twitter公式アカウントはこちら

Facebook公式アカウントはこちら

ぜひ「フォロー」・「いいね!」をよろしくお願いいたします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.WTC暫定ランキング(11月10日時点)

≪第1位≫
ニックネーム:キッコロさん +26.65%
(マネックスFX)

≪第2位≫
ニックネーム:Kさん +9.44%
(株式会社FXトレードフィナンシャル)

≪第3位≫
ニックネーム:KENさん +6.77%
(株式会社FXトレードフィナンシャル)

≪第4位≫
ニックネーム:ガラケートレーダーさん +2.78%
(マネックスFX)

≪第5位≫
ニックネーム:もってぃーさん +2.71%
(株式会社FXトレードフィナンシャル)

上位ランクイン、おめでとうございます♪
※ランキングの更新は当面週単位で行います。

2.WTC関連トピック

益永の帰国後決まった2社目の協力会社は…
シカゴでの打ち合わせを終えて帰国してすぐ、デューカスコピー・ジャパン社が2社目の協力会社に決まった。

デューカスコピー・ジャパン社は、2015年8月にスイスの大手銀行であるデューカスコピー・バンクが当時、英国の最大手FX会社の日本子会社だったアルパリジャパンの株式を100%取得。スイスの銀行グループが日本で初めてFXを手掛けたことで話題となった会社である。

かねてからデューカスコピー・ジャパン社には今回、ぜひともWTCに協力をお願いしたいと考えていた。というのも、同社は、SWFX(スイスで登録された銀行が提供するECN)を使った高い流動性と即時約定が魅力であり、個人トレーダーであっても、機関投資家など他のSWFX利用者と同等の売買ができる。当然、「スキャルピングも歓迎」と聞いていたからだ。

実のところ、今回、FX大手各社を回ってみて改めて分かったことの一つが、目下のFX業界にはスキャルパーを敬遠する会社が少なくないということだった。事実、ある大手FX会社の担当者にはズバリ「競技会に挑戦しようという人たちなら、中にはスキャルピングやアルゴリズム取引など、面倒臭い取引をするトレーダーもいるでしょう?わが社は、初心者向けのビジネス中心なので、そうしたお客様にはご遠慮いただいております」と断られたケースもあった。

要するに、こうした取引ばかりされても、会社が儲からないというわけだ。わずかなサヤを狙って頻繁に取引するこうした「プロ級」のトレーダーたちにとって、スプレッドが狭くなった目下のFX取引は絶好の舞台だといわれながら、米国の先物市場のようなプロのトレーダーが少ないのはどういうわけかと考えていたが、なるほどそういうことだったのかと理解できた。

その点、デューカスコピー・ジャパンはわずかにせよ手数料をとるビジネスモデルのため、売買頻度が高まるスキャルピングはウェルカム。今回の競技会に参加しようというトレーダーたちの中にはスキャルパーもいるだろうし、アルゴリズムを使ったシステムによる自動売買を試したいというシステムトレーダーもいるだろう。こうした人たちが楽しめるFX会社として、ぜひデューカスコピー・ジャパンを協力会社に加えたかったのである。

ちなみに、同社からは競技会への協力の条件として事前に、「あまりあざとい宣伝は避けて欲しい」という要望をいただいた。
ネット広告はピンク系サイトでのPRも効果的とみるPR会社もあるが、それはもちろんNG。銀行系というだけでなく、この競技会はあくまで真摯にトレードに取り組むトレーダーたちのイベントにして欲しいという意向ではあった。
(文:益永 研)

3.エムトレチャレンジ

こんばんは。エムトレメルマガ編集担当の芹澤です。

クロス円が円高方向へ向かい始め、調子の良かった日経平均も一旦足踏み状態です。このところ上にも下にも激しく振れるので怖い反面、大きく利益を取りやすくもある相場と思います。残念ながら本日もトータルマイナスとなりましたが、感覚的には一時ほど噛み合わないトレードではなくなってきたため、あまり焦りはありません。それでは本日の結果をご報告します。

・本日のトレード結果
※1lot=10万通貨

・EUR/USD(sell)2.0lot
1.16481ドル→1.16556ドル -17,048円

・EUR/USD(sell)2.0lot
1.16515ドル→1.16581ドル -14,994円

・EUR/USD(sell)2.0lot
1.16530ドル→1.16470ドル +13,612円

≪11/13トータル損益:-18,430円≫

本日これからの時間帯は、私としてはあまりポイントが出そうな通貨ペアは見当たらず…配信後は、少しチャートから離れてゆっくりしようと思います。それではまた明日!

4.エムトレニュース

直近の主な更新記事

[業界TOPICS]地方自治体、ICO導入に向けた共同研究に着手!
[業界TOPICS]ニューヨーク支店の監督機関変更に伴い米国金融当局と
再合意

[マーケット・投資戦略]日経平均急落。米税制改革の先行きを不安視か

■WTCへのエントリー受付中■

ご参加は無料です。
こちらで詳細をチェック

 

WTC公認証券・FX会社PR

WTC公認ブローカー・マネックスFXでは、常に万全のお取引サポート体制を整えています。FX上級者も大満足な珠玉のツール、レポート群を活用し、共に日本一のトレーダーを目指しましょう!
「狭スプレッド宣言」とは


メルマガご登録で最新号を配信します(無料)

<芹澤>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する