FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ブロックチェーンとビットコイン入門】第4回 ビットコインの売却方法


ビットコインを売るのは、ビットコインを購入するほど簡単ではないが、幸運なことに我々が手助けしましょう。このガイドは、電子通貨を売却するために必要な情報を全て提供してくれる。

ビットコインを売却しようと考えている時、どの方法があなたの状況に一番適切かを考える必要がある:ビットコインをオンラインで売る、又はビットコインを直接人に売る。それぞれの方法には、良い点と悪い点の両方がある。

ビットコインをオンラインで売却

ビットコインのオンラインでの売却において、あなたのビットコインをトレードするのが今のところ一番ポピュラーな方法だ。オンラインでのビットコイン売却には3つの方法がある。

 

I.直接取引

このようなタイプの売却方法を提供しているのは、アメリカではCoinBase、LocalBitcoins、イギリスではBitbargain UK、Bittylicious等がある。

このようなサイトでは、一般的に販売人として登録する必要がある。これには本人認証もあり、これについては後ほど説明する。一度登録したら、売却したいというオファーを投稿することができ、取引をしたい購入者がいる場合はサイトが通知してくれる。そこからは、取引は売却者と購入者間のみで行われるが、取引を完了させるためにサイトを使うことができる。

Bitbargain UKやBittyliciousを使っての売却は、複雑で多少の忍耐が必要とされる。しかし、私たちの経験では、これらのサイトからのサポートはとても良い。アメリカで銀行口座をもっているビットコインユーザーは、簡易さで人気を集めているCoinbase又はCircleを使うことをお勧めする。

II.取引所でのトレード

ビットコインを売却するもう1つの方法はオンライン取引所に登録する方法です。本人認証を行う必要があるが、この場合はある程度の量の取引を行うとしてもさほど手間がかかりません。

取引所は仲介人のような働きをしており、顧客資金を保持している。買いの場合と同様、売りオーダーを発注する際に、売却量、例えばビットコインと言ったように、通貨の種類、そして売却希望価格を入力します。

誰かがそれに合う買い注文を出したら、すぐにその取引はトランザクションを完了させます。そして、その通貨はあなたの口座へと送られます。

この簡便さについてくる欠点は、もしビットコインを売却して法定通貨を得るのならば、その資金をあなたの銀行口座に送金する必要がある。万が一取引所が、流動性の問題もしくは銀行との間に問題が発生した場合、資金を受け取るまでに膨大な時間を要してしまう。

Mt Goxは破産する前にこの問題に直面し、BTC-eも最近このような困難に直面していると報告されている。そのため、取引所を見つけたら、資金を投入する前に注意深く調査をする必要がある。

他にも純粋な仮想通貨取引所でビットコインを他の仮想通貨へ交換することができます。これをやりたいと思う人は少ないが、裁定取引や、お店がビットコイン以外のものを承認することが稀にある場合(例えば、Bitcoin Shopは現在、幅広い商品購入にライトコインやドージコインが利用可能)等の目的でこのような取引が行われる場合がある。

さらに、一部の取引所を利用するには費用を払わなくてはならない場合がある。取引所のBTC-eは固定の0.2%の費用がかかる。様々な暗号通貨市場でかかる費用や、取引ボリュームの概要等についての最新の情報は、CoinCompareやBitcoin Chartsを見ると良い。

もう1つ念頭に入れておくべきことは、取引所に保持できる資金には何らかの制限があることだ(時間と共にその制限が変わることもある)。どちらにせよ、スキャルピングしかやらず、全てのコインを取引所で保持するのが一番楽な選択肢であっても、それは賢明ではない。

自分で自分の資金に責任を持ち、今はいらない資金を、いつかハッキングされてしまうかもしれない取引所を信用して全て預けるわけではなく、自分のデバイスやオフラインで保存することが大事である。

III.個人間取引市場

ビットコインスペースの新たな発達といえば、特定の目的や必要としている物を持っている二つのグループを集めたBrawkerやPurseのようなサイトの出現である。

1つ目のグループは、まだ電子通貨を受け付けないサイトでビットコインを使って物を購入したい個人で、2つ目のグループは、クレジットカードやデビットカードを利用してビットコインを買いたい人たちである。この取引市場は、一方にビットコインを売却し、一方には安い物を提供する、個々の目的が見合う者達を集合させたものである。

この取引市場は仲介者としての役割を果たし、取引のためのプラットフォーム、ビットコインウォレット、エスクローサービスを提供している。

どのように成り立っているのか

1.アリスが、必須とされているアマゾンの欲しい物リストと、求めている割引額(一般的に最大25%)を取引市場に掲載する。
2.ボブは、クレジット/デビットカードを所持していてアリスの購入価値にマッチしたビットコインを欲している。彼は取引を承認し、取引市場を通して、アマゾンの商品を購入し、その商品がアリスの住所に届くように設定する。
3.商品が届くと、アリスは取引市場にそれを通知し、ボブのビットコインはエスクローサービスを通じて、アリスと合意した割引額と取引市場の少額の手数料を差し引いた金額が彼のウォレットに送付される。

これは、ボブはこのサービスに多少費用を払っていることになるが、簡単に銀行のカードでビットコインを得ることができるということだ。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する