FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【ブロックチェーンとビットコイン入門】特別編 ビットコイン・クラウドマイニング


ビットコインを得る方法として2通りあるのはご存知だろうか。

1.取引所や相対取引でビットコインを購入
2.マイニング(採掘)

本稿では2のマイニング(採掘)について説明したい。マイニング(採掘)を行うには、PCのパワーを利用して数学的問題を解くことにより、一番早く問題を解いた者に報酬としてビットコインが与えられる。早く解くにはマシンのパワーが必要だ。あなたの自宅のマシンがマイニング専用マシンとして稼働するし、電力を安く仕入れられるのであれば、専用のマシンを組んでマイニングするのも一考であるが、通常そうはいかない。そこで登場したのが、クラウドマイニングサービスである。クラウドマイニング業者は、マイニング専用マシンを電力の安い地域に大規模設置をしてマイニングを行う。そのパワー(ハッシュパワー)を出資額に応じて振り分けることをサービスとして行っている。

本稿では、そのクラウドマイニングについての注意点を説明したい。

殆どのビットコイン・クラウドマイニング業者は詐欺

殆どのビットコイン・クラウドマイニング業者は詐欺であるといえる。なぜだろうか。一つの理由として非常にかんたんに詐欺業者は人々から資金を得ることが出来、支払う必要がないからである。しかも業者は、クラウドマイニング企業であることを表明するだけで、ハードウェア(大規模マイニングマシン)を保有し、稼働していることを証明しなくても良い。だから、99%のクラウドマイニング業者は詐欺業者であると認識しておいて欲しい。

詐欺業者でない業者は?

現状、お勧めできるクラウドマイニング業者は2社、Hashing24 及びGenesis Miningである。詐欺業者はないということが、契約によって利益を得られるということでは必ずしもないことを覚えて置いて欲しい。
*Genesis Miningは、プロモーションコードzToA5fの入力で3%割引となる。また、Hashing24は現在新規募集を一時的に中止している。

Hashing 24

Hashing24は、調べた中で数少ないクラウドマイニング業者である。主な理由としては、ビットコイン企業の中で最も保有資産が多い企業の中の一つで、マイニング用のハードウェアを販売している数少ない業者でもあるBitFury 社のパートナーである、ということです。Hashing 24は生涯契約として販売しており、契約で利益が出なくなるまでハッシュパワーを保持することが出来ます。

Genesis Mining

Genesis Miningでは香港拠点の企業で、設立者はドイツ出身でありビットコインカンファレンスに度々出席しています。Genesis Miningでは、3つのビットコイン・マイニングクラウド契約ができます。すべて一度限りの支払いで生涯契約となります。

Gold: 200 GH/s で$30.00
Platinum: 2,500 GH/s で$350.00
Diamond: 15,000 GH/s で$1,950.00

クラウドマイニングで利益は出るのか?

それは、クラウドマイニングのゴールをどこに置くのかによりことなります。もし貴方のゴールがビットコインを保有することであるとするならば、クラウドマイニングないしは通常のマイニングを行うことはナンセンスで全くもって意味がありません。なぜなら、その目的を達成するにはただ単純に取引所でビットコインを買えば良いのです。

もし貴方が、マイニングは素晴らしいと感じており、マイニングに挑戦してみたいと考えているのであっても、クラウドマイニングはそこまで良い選択とは言えません。それであれば、安いUSBマイニング機を入手し、自宅で稼働させれば良いのです。実際に、数ドルからUSBマイニング機は入手でき、大手Bitmainでは、ルーター兼ライトコインマイニング機を$59で発売予定だ。

つまり、単純にビットコインが欲しいのであれば、マイニングは有効な方法ではない。ビットコインを取引所で購入するのが、最も簡単で最も早い方法なのです。

ビットコインクラウドマイニング比較

上述の理由により、比較対象は少なく、クラウドマイニングを購入するのはあまりお勧めができない。従って本稿では上記二社を挙げさせていただいた。しかしながらもし貴方が本物の、より良いクラウドマイニング業者を見つけたのであれば検討比較されるのも悪くはない。

ビットコインクラウドマイニング詐欺

非常に多くのクラウドマイニング詐欺が存在する理由の一つは、誰でもとても簡単にウェブサイトを構築できることにある。

ウェブサイト上に、当社は世界で随一のマイニング施設を保有していると宣伝することも可能だ。
業者は、本物だと見るために初回の支払いは顧客に送金するかもしれない。しかし、その後既に支払いを受けたハッシュパワーの支払いをそのまま維持し、それ以上の支払いをすることはないでしょう。
つい先日、2つのクラウドマイニング詐欺が発覚した。下記の2社である。

HashOceanBitcoin Cloud Services

どのような支払手段をクラウドマイニング業者は受け付けているか

殆どのクラウドマイニング業者はビットコイン、PayPalおよびクレジットカードでの支払いを受け付けている。ビットコインでの支払いがなされるということは、詐欺業者にとって絶好のチャンスとなる。
なぜなら、ビットコイン支払いは返金不可能だからです。一度でも詐欺業者が貴方のビットコインを受け取ったら、それはどうやっても取り返すことはできません。

無料のクラウドマイニングの無料お試し利用

恐らく無料でクラウドマイニングを提供しているところはありません。それはつまり単純に考えると、無料でお金を渡すのと同様のことになるからです。

もしどこかの業者がフリートライアルを実施していて、更に支払情報登録が必須だとすれば、詐欺の可能性が非常に高いので注意が必要です。

ビットコイン・クラウドマイニングの仕組み

クラウドマイニングとはつまり、クラウドマイニング会社が倉庫にビットコインのマイニング機器を保有しているということです。

貴方は、クラウドマイニング会社にハードウェアのレンタル代を支払います。借り受けたハードウェアのハッシュパワー金額に応じて、その購入したハッシュパワーによって上げた利益分がクラウドマイニング会社から支払われる仕組みです。

クラウドマイニングの利益率

投資金額に対して回収までの期間は、BTC/法定通貨レート、投資金額に対してのハッシュパワーの割合、ビットコイン採掘の難易度によるが、おおよそ3−6ヶ月でブレークイーブンだ。これが長いとみるか短いとみるかは貴方次第だ。ビットコイン採掘難易度は上昇していき、より多くのビットコインを採掘するためには多くのパワーが必要となるため、生涯に渡り一定数のビットコインが採掘できる保証がない。もしビットコインが将来的に値上がりすることを予想しており、値上がり益を期待しているのであれば、依然としてビットコインを取引所で購入することの方がメリットは大きい。

クラウドマイニングウイルス

御存知の通り、コンピューターは常にウイルスの脅威にさらされています。”クラウドマイニングのため”のウイルスが発見されています。感染すると、貴方のパソコンのパワーをクラウドマイニングのために、他人に利用されてしまいます。万が一、パソコンの挙動がおかしかったり、攻撃を受けた可能性がある場合は、即座にウイルスチェックを行ってください。

ただビットコインを取引所で購入すれば良い

結論として、もしビットコインが欲しいのであれば、クラウドマイニングで時間を使うのではなく、ただ単純に取引所で購入しよう

2017年9月現在、日本においては未だ正式に金融庁から登録認可がおりた仮想通貨取引所はないが、自主規制団体である日本仮想通貨事業者協会会員メンバーになっている業者から選定されるも一考です。特に正会員は、仮想通貨事業者及び、登録申請を行った業者となっているため事業継続の信憑性が高いといえます。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する