FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

NY原油:大幅続伸で49.30ドル、原油需要見通しの上方修正が好感される

NY原油先物10月限は大幅続伸(NYMEX原油10月限終値:49.30 ↑1.07)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.07ドルの49.30ドルで取引を終えた。国際エネルギー機関(IEA)と石油輸出国機構(OPEC)は需要見通しを上方修正したことが好感されたようだ。外為市場でユーロ安・米ドル高が進行したが、特に意識されなかった。OPEC加盟国と非加盟国が2018年3月末の減産合意期限の延長について協議していることも買い材料となっていたようだ。