FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

NY金:続落で1328.00ドル、米税制改革協議の進展を期待して安全逃避の買い縮小

NY金先物12月限は続落(COMEX金12月限終値:1328.00 ↓4.70)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-4.70ドルの1オンス=1328.00ドルで終了。外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行したことや米長期金利の上昇が嫌気された。また、ライアン米下院議長が「税制改革の概要を25日に公表する」、「民主党による中間層の税制改革支持を歓迎する」とのコメントを発表したことも売り材料となった。米税制改革に関する協議進展への期待が広がっており、安全逃避の買いは縮小した。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する