FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

田中化研—ボリバン+2σの水準を意識

9月13日高値をピークに調整をみせているが、上昇する25日線が支持線として機能する格好からリバウンドを見せてきている。パラボリックのSAR値に接近する格好から陰転シグナル発生が意識されているが、これにタッチすることなくリバウンドをみせている。ボリンジャーバンドでは+1σを捉えており、+2σの水準を意識。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する