FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

神戸鋼—ADRで12%超の下落、データ改ざん判明で

アルミや銅の製品の一部で顧客の製品仕様に適合させるため、強度などの検査証明書のデータを書き換えて出荷していた事実が判明したと発表。過去1年に出荷した製品を対象に実施した自主点検を通じて発覚した。データ改ざん問題が業績に与える影響については現時点では不明と伝えている。なお、米国預託証券(ADR)では、日本円換算価格で1194円(-174)となり、下落率は-12.72%に。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する