FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株番長:株番長注目の2017年9月賑わった銘柄5選

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家株番長氏(ブログ「株番長の注目銘柄」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年10月2日18時に執筆

■2017年9月賑わった銘柄(※1日始値と29日終値基準)

<9764>技研興業
2017-09月-01日~29日 +285(+148.44%)
北朝鮮が核電磁パルス兵器を開発している可能性があると報道されており、電磁パルスシールドを開発している同社に思惑買いが入り株価をあげた。

<2693>YKT
2017-09月-01日~29日 +283(+145.13%)
最近の株式市場で話題となった量子コンピューター関連銘柄だが、今もなお注目されている。同社は子会社が量子コンピューター関連機器を扱っていることもあり、関連銘柄として注目されていた。

<8023>大興電子通信
2017-09月-01日~29日 +479(+101.91%)
AppGuard関連銘柄として注目されていた。セキュリティソフトである「AppGuard」は米国の政府機関などで採用された実績があり、今注目されているセキュリティソフトだ。同社はAppGuardの事業を買収したブループラネットワークスに出資するという形で関係している。

<6292>カワタ
2017-09月-01日~29日 +626(+99.37%)
世界中でEVが注目されているが、同社もEV関連銘柄として期待されている。同社は、EVを製造するときに使用される機器を製造している。


<6384>昭和真空
2017-09月-01日~29日 +1,160(+96.75%)
18年3月期の上期及び通期業績予想を修正したことが、好材料になり株価が上昇した。

■2017年9月賑わった銘柄5選 -総括-
9月は、先月に引き続き自動運転(EV)関連銘柄が盛り上がっていた傾向。世界中で将来的にガソリン車販売禁止が発表されており、今後市場が拡大することを見越して注目されている。

そして電磁パルス関連銘柄も注目されていた。防衛関連は少し前から注目されていたテーマだが、北朝鮮が電磁パルス兵器を開発している可能性があると報道されて以来、電磁パルスシールドを開発している企業に注目が集まっている。来月も引き続き注目しておきたいテーマ株だ。

--------

執筆者名:株番長
ブログ名:株番長の注目銘柄

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する