FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

イメージ情報開発—スポーツ・オペレーション事業をおこなうエクストップエスオーを子会社化

イメージ情報開発<3803>は10日、エクストップエスオーの第三者割当増資を引き受け、
子会社化すると発表した。

エクストップエスオーは、大型スポーツイベントや、国内有数の老舗スポーツクラブの会員組織の運営をおこなうほか、スポーツ全体のIT化促進に取り組んでいる。

2020 年に東京オリンピック・パラリンピックの開催を控える日本のスポーツ市場は、スポーツ庁と経済産業省が共同で開催する「スポーツ未来開拓会議 中間報告」において、現在の市場規模を2025年までに3倍の15.2兆円にまで押し上げるとの目標が明記されている。

アマチュアスポーツへのIoTの活用やIT導入がその市場を押し上げる要素として期待されている中、スポーツ界のIT革命を、同社グループの新しい中核事業に据えたい考え。

同社によると、エクストップエスオーは既に複数の大型受注見込み案件があり、2018年3 月期の連結業績予想を大きく上回ることが期待されているため、予想を修正する必要が生じた場合は、速やかに開示するという。

なお、エクストップエスオーは2017年10月17日に商号をアイデポルテに変更予定。


提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する