FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

東京為替:ドルは112円30銭近辺で推移、株価反転への思惑残る

11日午前の東京市場でドル・円は112円30銭台で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが株価反転への期待は残されている。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。新たなドル売り・円買い材料が提供されない場合、ドル・円は112円台を維持するとみられる。ここまでのドル・円は112円23銭から112円46銭で推移。

・ユーロ・円は、132円70銭から132円80銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1807ドルから1.1828ドルで推移

■今後のポイント
・112円近辺には顧客筋、個人勢のドル買い興味残る
・1ドル=113円-115円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値50.95ドル 安値50.86ドル 直近値50.93ドル

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する