FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

東京為替:ドル・円は小じっかり、米金利の上昇で

ドル・円は112円50銭付近で小じっかりの展開。米10年債利回りが2.366%まで上昇し、ユーロ売り・ドル買いに振れた場面でドルは一時112円58銭まで値を切り上げた。足元でユーロは下げ渋りドルの上昇は一服したが、ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いが続き、目先もドルの上昇基調は続きそうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円23銭から112円58銭、ユーロ・円は132円70銭から132円89銭、ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1828ドルで推移した。

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する