FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

東京為替:ドル・円はさらに値を下げる展開、欧州勢はユーロ買い戻しか


 ドル・円はさらに値を下げる展開となり、足元は112円30銭台で推移している。スペイン・カタルーニャ独立問題への懸念はいったん収束し、欧州勢はユーロ買い戻しでの参入が予想され、ドルにはやや売り圧力がかかる可能性があろう。ドル・円は前日NY市場で一時112円を割り込んでおり、下げ余地があるとみられる。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円23銭から112円59銭。ユーロ・円は132円70銭から132円90銭、ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1828ドルで推移。

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する