FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

日本BS放送—2017年8月期は増収増益で着地、話題の作品にこだわった番組編成が増収に寄与

日本BS放送<9414>は6日、2017年8月期(16年9月-17年8月)決算を発表した。売上高が前期比13.3%増の115.69億円、営業利益が同5.6%増の22.27億円、経常利益が同4.4%増の22.31億円、当期純利益が同3.9%増の15.18億円となった。

視聴世帯数増加を目的とした効果的な広告宣伝を行った。また、高品質な自社制作番組と人気番組の購入による広告枠の付加価値向上が奏功した。その他、開局10周年記念に因んだ特別番組などにも積極的に取り組み、増収増益での着地となった。タイム収入、スポット収入ともに増加トレンドは継続している。

2018年8月期通期の業績予想については、売上高が前期比10.2%増の127.50億円、営業利益が同0.1%増の22.30億円、経常利益が同0.1%増の22.35億円、当期純利益が同1.4%増の15.40億円としている。なお、配当は前期比1円増の19.0円と引き続き増配を計画している。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する