FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

欧州為替:ドル・円は一時112円19銭まで下落、米長期金利が低下


 ドル・円は朝方付けた本日安値を下抜け、一時112円19銭まで下落。足元は安値圏での推移が続いている。米10年債利回りが2.34%台まで低下しており、ドル売り優勢となった。ユーロ・ドルも一時1.1845ドルまで上昇した。欧州株はスペイン株が大幅反発しているが、その他は高安まちまち。米株式先物は小幅安になっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円19銭から112円33銭。ユーロ・円は132円66銭から132円97銭、ユーロ・ドルは1.1817ドルから1.1845ドルで推移。

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する