FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

11日のNY市場は上昇

[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;22872.89;+42.21
Nasdaq;6603.55;+16.30
CME225;20945;+75(大証比)

[NY市場データ]

 11日のNY市場は上昇。ダウ平均は42.21ドル高の22872.89、ナスダックは16.30ポイント高の6603.55で取引を終了した。朝方は複数の主要企業が市場予想を上回る好決算を発表したものの、FOMC議事録の内容を見極めたいとの思惑から、小動き。FOMC議事録では、数人の当局者が足元の低調なインフレ基調に懸念を示したが、大半が年内の利上げについて支持する見方を示した。発表後の相場はもみ合う展開となったが、原油相場の上昇が重なり、上げ幅をやや拡大した。セクター別では、消費者・サービスや運輸が上昇する一方でメディアや商業・専門サービスが下落した。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円高の20945円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル112.5円換算)で全般堅調。

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する