FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

日経平均株価が2万881円超え

自民党広報は、「【日経平均株価が2万881円を超え、20年10ヶ月ぶりの高値をつけました。 アベノミクスを更に加速させていきます」とツイート。(10/11)

株高や経済成長で実質賃金は増えているのか?株価は約21年ぶりの高値圏だか、NYダウは1996年10月1日は5861ドル、現在は2万2872ドル。同列視はできないが、日経平均は少なくとも3万円を超えていなければおかしい。過去21年間の大部分は自民党政権であり、その間に日経平均はごく一時的に7000円を下回ったこともある。現在の株高は異常な金融緩和、日銀やGPIFの株式投資拡大、労働分配率低下の産物と言える。家計部門は弱いままだ。

提携先

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する