FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

米国株見通し:金融機関の決算発表に注目

S&P500先物 2550.75(-2.25) (19:50現在)
ナスダック100先物 6082.00(-2.75) (19:50現在)

19:50時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小安く推移している。また、NYダウは10ドル安程度で推移。欧州市場は小幅であるが上昇して推移している。原油先物相場は小幅に下落して推移。これらの流れを受けて、米株式市場はやや利食い優勢の展開から始まろう。

11日の米株式市場は予想を上回る決算が相次いだほか、原油相場の上昇が好感された。ただし、FOMC議事録では当局者の大半が年内の利上げについて支持する見方を示すなか、上値が抑えられた。

本日は大手行のJPモルガンチェース、シティグループの決算が予定されている。利上げ観測が高まるなか、金融機関の好決算が確認できるようだと、一段の上昇が意識されてこよう。明日にはウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、来週にも金融の決算が予定されている。経済指標では新規失業保険申請件数(先週)、生産者物価指数(9月)が予定されている。また、ブレイナードFRB理事とドラギECB総裁がパネルディスカッション、パウエルFRB理事の講演やG20財務相・中央銀行総裁会議(13日まで)が予定されている。ただ、今回のG20会合は共同声明は出さない見通しであり、企業決算へ関心が集まりやすい。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する