FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

白鳩—17/8期は2ケタ増収営業増益、取扱アイテム数も順調に拡大

白鳩<3192>は12日、2017年8月期(2016年9月~2017年8月)決算を発表した。売上高が前期比10.6%増の50.83億円、営業利益が同12.6%増の2.02億円、経常利益が同2.7%増の1.64億円、当期純利益が同35.9%増の1.39億円だった。
配当については、1円増配の9円で配当性向は29.7%だった。同社は配当の基本方針として、配当性向30%を掲げている。

他サイトとの差別化を図るべく、引き続き新規ブランドの取扱いと品揃えを拡充することに注力した。前期に取得した自社倉庫のキャパシティ増強なども奏功し、取扱アイテム数は12,183点(2017年8月31日現在)と過去最多のアイテム数となった。また、新たに国内外のショッピングモールサイトへ参入し、新規顧客の獲得と販路拡大にも取り組んできた。

2018年8月期通期の業績予想については、売上高が55.50億円としており、営業利益、経常利益及び当期純利益は、ストック倉庫の改装や新規事業開発について、現時点で合理的な算定ができないため公表していない。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する