FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

RIZAPグループ—長野県川上村の20-30歳代を対象に健康増進プログラムを開始

RIZAPグループ<2928>は14日、長野県川上村の20~30歳代を対象とした生活習慣病予防のための健康増進プログラムを開発し、2017年11月22日より実施すると発表した。

集団検診時のデータをもとに20~30歳代の男性20名を対象とし、血液検査と体力スコア・体力年齢を結果指標として取り組み、長野県川上村の若者たちの生活習慣病予防、そして筋肉量の維持・増強のため、健康づくり・体づくりを通して健康意識の向上をはかることへ貢献していく。

同社では、2017年3月より自治体向けのプログラムを開始し、その初の試みとなった静岡県牧之原市における、高齢者を対象とした健康増進プログラムにおいては、参加者の体力年齢が平均13.6歳若返りに成功。体重は平均2.4kgの減、体脂肪率は平均3.1%減を達成している。23名中22名が、体力年齢の若返り、体重の減少を達成し、筋肉量の減少はなく、体脂肪率を減らすという結果が出ている。

静岡県牧之原市における取組みの結果を受け、同社はこれまで実施してきたマンツーマンスタイル(1:1)のサービスに加え、複数名に対するプログラム(1:多数)を、法人向けプログラムおよび自治体向けプログラムとして本格実施することを決定した。そしてより多くの法人・自治体でRIZAPメソッドを体験してもらうために、新たなコミット「RIZAP1000 万人健康宣言」を2017 年8 月に発表している。

今後も、これまで9.2万人以上のパーソナルトレーニングの成功事例で得たノウハウやデータ分析の他、これら自治体とのタッグで得た結果を活用し、2020年までに1000 万人以上へRIZAPメソッドを体験・実践してもらうことで、健康で輝く人生をサポートし、日本の健康課題への貢献を目指していく。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する