FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

日経平均は続伸でスタート、週明けの米国市場の反発を先取りする格好

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22843.53;+24.50
TOPIX;1801.50;+4.97

[寄り付き概況]

 4日の日経平均は小幅に続伸して始まった。1日の米国市場は下落し、シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円安だったが、米国の下げの一因だったトランプ政権のロシア疑惑について、誤報と伝わった。週明けの米国市場の反発を先取りする格好から買いが先行している。

 指数インパクトの大きいところでは、ユニファミマ<8028>、電通<4324>、武田<4502>、浜ゴム<5101>、リクルートHD<6098>が上昇。一方で、ファナック<6954>、オリンパス<7733>、信越化<4063>がさえない。セクターでは倉庫運輸、パルプ紙、鉱業、建設、銀行がしっかり。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する