FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

(中国)上海総合指数は0.22%安でスタート、資金ひっ迫懸念が解消されず

4日の上海総合指数は売り先行。前日比0.22%安の3310.38ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時45分現在、0.20%安の3310.35ptで推移している。年末に向かい資金ひっ迫懸念が解消されていないことなどが引き続き圧迫材料。一方、国営企業の改革前進に伴う資金の流入期待が高まっていることが指数をサポートしている。


提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する