FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

10時35分時点の日経平均は49円安、RIZAP-G関連に物色

10時35分時点の日経平均は前日比49.86円安の22769.17円。TOPIXは前日比1.50pt安の1795.03pt。

東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、キーエンス<6861>、三井住友<8316>、SUMCO<3436>などがランキング上位に続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり1169銘柄、値下がり769銘柄。値上がり率上位銘柄は、ジンズメイト<7448>、クミアイ化<4996>、ノーリツ鋼機<7744>、宮越HD<6620>、ラクーン<3031>など。

先週比引き続き、ジンズメイト<7448>や新興市場ではパスポート<7577>、ぱど<4833>などRIZAP-G<2928>傘下の銘柄に物色が向かっているようだ。そのほか、先週末に通期業績予想を修正し、経常益を前年同期比29%増の75.00億円に引き上げたクミアイ化<4996>などにも関心が向かっているようだ。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する