FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

オリンパス—大幅続落、株価上昇で割安感後退として米系証券が格下げ

オリンパス<7733>は大幅続落。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「買い」から「中立」に格下げ、目標株価は4700円を継続している。セクター平均を大きく上回る株価上昇によって、割安感は低下したと判断のもよう。さらなる株価上昇には、先進国での消化器内視鏡製品サイクル後期における売上停滞の解消へ向けた施策の奏功、外科内視鏡新製品のグローバルでの拡大などが必要と考えているようだ。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する