FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

前日に動いた銘柄 part2:森組、エスエルディー、サンバイオなど

銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比

ネクソン<3659> 3135 -130
特に目立った材料も観測されないが、25日線など割込み。

オリンパス<7733> 4390 -215
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

第一工業製薬<4461> 789 -29
25日線レベルでは上値の重さも目立ち。

ミスミグループ本社<9962> 3315 -85
売り方の買い戻しなどにも一巡感で。

東洋建設<1890> 606 -21
高値圏での利食い売りなど需給要因で。

JXTG HLDG<5020> 656.0 +8.6
原油市況の上昇などが手掛かり材料に。

日産自動車<7201> 1091 +2
下期減産報道も織り込み済みとの反応。

ヤマシンフィルタ<6240> 1415 -45
短期的な過熱感で利食い売り圧力も強まる。

アステラス製薬<4503> 1440.5 +15
8期連続増配狙うなどと伝わっている。

国際石油開発帝石<1605> 1319 +19
モルガン・スタンレーMUFG証券では新規に買い推奨。

大和重工<5610> 203 +9
スピード調整一巡感で押し目買いも。

日本和装<2499> 473 +48
高値もみ合い上振れで追随買いも。

森組<1853> 412 +33
24年ぶりの最高益更新をはやす動きに。

児玉化学<4222> 187 -21
先週末も上ヒゲ残して伸び悩む。

夢の街創造委<2484> 2075 -316
バリュエーション面での過熱感を指摘する向きも。

エスエルディー<3223> 2118 +400
「ポケモンカフェ」に係る業務受託を材料視した買いが続く。

串カツ田中<3547> 5160 -1000
4日からの信用規制実施が重し。

Dスタンダード<3925> 6310 +600
SBI証券へAI搭載型OCRを用いたサービス提供。

トレードワークス<3997> 12030 -2660
前週人気化したIPO銘柄も過熱感が意識される。

レイ<4317> 440 +80
テレビ朝日と資本業務提携。

サンバイオ<4592> 3055 +252
バイオ株の上げ目立つ。同社は再生医療関連として人気。

メドピア<6095> 1199 +152
AIベンチャーとMR教育支援サービス開始との報道。

不二精機<6400> 419 +80
一部メディアの来期大幅増益予想を好感。

グレイス<6541> 8560 -2200
1万円台乗せによる短期的な達成感や指標面の割高感で。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する