FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

10時05分の日経平均は前日比172円安、東エレクやソフトバンクGなどさえない

10時05分の日経平均は前日比172.72円安の22534.44円で推移している。ここまでの高値は9時07分の22624.84円、安値は9時50分の22522.28円。

為替市場ではドル円は112円42銭付近で推移、株安を意識したドル売り・円買いが観測されている。ただし、仲値時点における輸入企業のドル買いはやや多いとの見方があり、午前11時頃までは株安でもドルは底堅く推移する可能性がある。

売買代金上位では、任天堂<7974>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、三菱UFJ<8306>、キーエンス<6861>、ソニー<6758>、SUMCO<3436>、安川電<6506>が軟調。一方で、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、日本電産<6594>、コマツ<6301>、新日鉄住金<5401>、NTT<9432>、神戸鋼<5406>は堅調。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する