FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

東京為替:ドル・円は買いが入りやすい、米長期金利が上昇


 5日午後の東京市場でのドル・円は、112円63銭まで上昇している。日経平均株価は小幅安も、米株式先物がプラス圏で推移し、米10年債利回りが2.39%台まで上昇しており、ドル買い・円売りが優勢になっている。黒田日銀総裁が「物価2%には距離があり、現行枠組みのもとで強力な金融緩和を粘り強く進める」と述べている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円38銭から112円63銭。ユーロ・円は133円35銭から133円71銭、ユーロ・ドルは1.1862ドルから1.1877ドルで推移。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する