FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

米国株見通し:跛行色の強い相場展開継続か、金融株やハイテク株に注目

S&P500先物 2640.25(+2.00) (18:20現在)
ナスダック100先物 6259.00(-6.25) (18:20現在)

18:20時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物はまちまちに推移している。また、NYダウは50ドル高程度で推移。欧州市場は全般小幅に上昇して推移している。原油先物相場は下落して推移。これらの流れを受けて、米株式市場はやや買い優勢の展開から始まろう。

4日の米株式市場は上院で税制改革案が可決され、年内の税制改革実現に楽観的な見方が広がり、NYダウが上昇。一方、税制改革の恩恵を受けにくいとの見方からハイテク株に売りが広がり、ナスダックは下落した。

本日も引き続き税制改革実現への期待感から底堅い相場展開が見込まれる。NYダウは最高値を更新するなか、メリットを享受するとの見方から、金融セクターの動向が引き続き注目されやすい。一方で、ハイテク株に対する利益確定の流れが世界的に広がりをみせている。長期的な相場のけん引役だったこともあり、年末に向けては税金対策等からより利益確定の流れが強まる可能性もありそうだ。ナスダックの不安定な値動きが意識されるなか、跛行色の強い相場展開が続きそうである。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する