FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

前日に動いた銘柄 part2:サイバーステップ、ALBERT、大阪油化工業など

銘柄名<コード>⇒5日終値⇒前日比

ヨータイ<5357> 607 -22
4日の一段高で過熱警戒感が一段と強まる。

ヤーマン<6630> 2038 -107
4日はいちよし証券の上方修正で上昇も。

日本ライフライン<7575> 4360 -70
引き続き将来的な希薄化を懸念する動き。

ディー・エル・イー<3686> 471 -37
リバウンド一巡感で戻り売り。

豊和工業<6203> 1748 -147
防衛関連として4日に人気化したが。

TOWA<6315> 2039 -81
半導体製造装置株安の流れに押される。

芝浦メカトロニクス<6590> 448 -17
東芝による株式売出で需給悪化懸念も。

レーザーテック<6920> 2602 -152
半導体関連株安で25日線も割り込み。

ルック<8029> 370 -17
25日線レベルが上値の重しになる。

三菱UFJ<8306> 802.6 +1.7
JPモルガン証券ではメガバンクの目標株価を引き上げ。

SUMCO<3436> 2670 -113
半導体株安の流れが継続で。

アサヒHD<5857> 1958 +3
公募株の市場還流で需給悪化も。

三菱自動車工業<7211> 809 +15
ドイツ証券では「中立」スタンスでカバレッジを開始。

新日鐵住金<5401> 2851.5 +56.5
鉄鋼株見直しの動きが継続する格好で。

ファーストリテ<9983> 44430 +290
11月の既存店増収率は相対的にも高水準で。

東エレク<8035> 20115 -585
米国ハイテク株の下げに引きずられる展開へ。

オリンパス<7733> 4365 -25
4日にはゴールドマン・サックス証券が投資判断を格下げ。

コマツ<6301> 3730 +82
東海東京証券では買い推奨に格上げ。

サイバーステップ<3810> 2660 +246
下値の堅さなども意識で打診買いか。

ナトコ<4627> 1500 +118
17年10月期業績を上方修正。

ALBERT<3906> 1400 +300
単眼カメラで距離測定が可能なソフト開発との報道。

キタック<4707> 410 +80
18年10月期は経常利益7.0%増の見通し。

串カツ田中<3547> 5010 -150
4日から実施された信用規制が引き続き重しに。

メドピア<6095> 1121 -78
4日の大幅上昇の反動安。

ナノキャリア<4571> 643 -18
医薬品の開発においてアキュルナと独占的ライセンスの優先交渉権契約を締結。

ファルコム<3723> 1010 +16
一部メディアにて中堅上場企業のなかで売上高営業利益率の高い企業として紹介。

ポエック<9264> 2085 +25
節目の2000円を前に押し目買い入る。

大阪油化工業<4124> 4055 +215
直近IPO銘柄として短期資金流入。


提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する