FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

東京為替:ドル・円は安値もみ合い、中東情勢への警戒で円買い継続


 6日午後の東京市場でのドル・円は安値圏でもみ合い、足元は112円10銭台で推移。トランプ政権による中東政策に不安が増幅し、リスク回避的な円買いが続く。日経平均株価が前日比500円安となり、米株先物も下落、米10年債利回りが2.34%台まで低下したており、ドル売り・円買いの流れがなお続きそうだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円10銭から112円64銭。ユーロ・円は132円69銭から133円21銭、ユーロ・ドルは1.1816ドルから1.1848ドルで推移。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する