FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

10時35分時点の日経平均は267円高。邦チタニウムに目標株価引き上げの動き

10時35分時点の日経平均は前日比267.45円高の22444.49円。TOPIXは前日比18.98pt高の1784.40pt。

東証1部の売買代金トップは任天堂<7974>。その他、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、SUMCO<3436>、トヨタ自<7203>などがランキング上位に続いている。

東証1部の騰落状況は値上がり1768銘柄、値下がり197銘柄。値上がり率上位銘柄は、アイビーシー<3920>、ニホンフラッシュ<7820>、ソースネクスト<4344>、ヤマシンF<6240>、ヨシムラフード<2884>、邦チタニウムなど。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を860円から1030円に引き上げた邦チタニウムが8%近い大幅高。チタンと機能化学品を増額修正して、今期営業利益は従来予想の24億円から29億円に引き上げている。株式市場が期待するチタンの需給ひっ迫に関して、現状は環境に大きな変化は見られず、時間を要すると捉えているが、売り方の買い戻しを誘う流れに繋がっているもよう。これを受け大阪チタ<5726>も5%超の大幅高となっている。


提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する