FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

NY金:反落で1253.10ドル、安全逃避的な金買いは拡大せず

NY金先物2月限は反落(COMEX金2月限終値:1253.10 ↓13.00)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比-13.00ドルの1オンス=1253.10ドルで取引終了。一時1248.90ドルまで売られた。この日発表された米新規失業保険申請件数は市場予想を下回ったことや、米長期金利の反発が嫌気されたようだ。トランプ米大統領はエルサレムをイスラエルの首都に認定したことに対して各国からの批判が相次いでいる。パレスチナとの和平進展に向けた新たなアプローチになるとの見方は増えていないが、今のところ、安全逃避の金買いは広がっていない。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する