FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

前日に動いた銘柄 part1:ビリングシス、アイビーシー、ジャストシステムなど

銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

スター・マイカ<3230> 1770 +143
自動内見対応システムの運用開始を発表。

Fastep<2338> 784 +69
ビットコイン価格の上昇が刺激材料との見方も。

ビリングシス<3623> 13290 +1140
リコーリース<8566>と業務提携、コンビニ決済サービスに同社の決済アプリ「PayB」を導入。

アルトナー<2163> 1972 +117
決算控え期待感から物色向かう。

アイビーシー<3920> 1305 +300
IoT向けセキュリティサービス実証実験開始を引き続き材料視。

田淵電機<6624> 326 +46
インドでの太陽光発電蓄電システム運用の実証試験プロジェクトを材料視。

ソースネクスト<4344> 1140 +90
値動きの軽い中小型株として押し目買い意欲強まる。

東邦チタニウム<5727> 1040 +53
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。

MARUWA<5344> 7310 +500
東海東京証券では投資判断を格上げ。

ジャストシステム<4686> 2164 +132
「スマイルゼミ」の好調などをはやす。

大阪チタニウム<5726> 1926 +104
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げへ。

GMOインターネット<9449> 1980 +159
ビットコイン価格の上昇が刺激材料となる。

ヤーマン<6630> 2131 +130
業績好調銘柄として押し目買いの動き強まる。

ヤマシンフィルタ<6240> 1399 +91
地合いの改善を受けて押し目買い優勢に。

イノテック<9880> 1112 +73
レノの大量保有をあらためて材料視か。

鳥貴族<3193> 3255 +190
11月の既存店売上高はプラス回復で買い安心感も。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1355 -33
6日に逆行高となった反動で。

千代田化工建設<6366> 740 -52
SMBC日興証券では売り推奨に投資判断を格下げ。

ARM<8769> 919 -11
7日から東証1部指定替えも出尽くし感で。

日本エム・ディ・エム<7600> 874 -25
25日移動平均線が戻りの重しになる格好で。


提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する