FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

マザーズ先物見通し:積極的な売買は手掛けづらい展開か

本日のマザーズ先物は、積極的な売買を手掛けづらい展開となりそうだ。メジャーSQを通過することで先物の需給が軽くなる面はあるものの、個人の売買を左右しやすい中東や北朝鮮の地政学リスクに加え、週末要因も相まって、積極的な売買は手掛けづらいだろう。一方で、相場全体の地合いとして、今晩の米雇用統計を見極めたいとする主力大型株の模様眺めムードが強まることが想定されよう。。その中で、足元で直近IPO銘柄や串カツ田中<3547>などの外食産業に買い戻しの動きがみられていることからも、短期の値幅取り資金が次第に中小型株に向かう可能性はある。本日の上値メドは1160pt、下値メドは1130ptとする。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する