FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

三栄コポ Research Memo(5):自己資本比率57.6%、健全な財務内容

■業績動向

2. 財務状況と経営指標
三栄コーポレーション<8119>の財務状況は安全性を維持している。総資産残高は2017年3月期末比306百万円減の22,750百万円となった。主な減少は、流動資産の同1,364百万円減であり、現預金の減少が主な要因である。

負債は前期末比716百万円減の9,532百万円となった。主な減少は、流動負債の978百万円減であり、支払手形及び買掛金の減少が主な要因である。

経営指標では、流動比率213.3%(前期末204.5%)、自己資本比率57.6%(同55.1%)と安全性は高く、健全な財務内容である。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する