FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人—同社スポンサー リニューアブル・ジャパンが東急不動産と資本業務提携

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)(以下同投資法人)は、本日、同社のスポンサー兼オペレーターであるリニューアブル・ジャパン株式会社(本社 東京、以下リニューアブル・ジャパン)が、東急不動産株式会社(本社 東京、以下東急不動産)と資本業務提携を行うこと及びリニューアブル・ジャパンが第三者割当増資により発行する普通株式の一部を東急不動産が約5億円引き受けることを決定したと発表した。

資本業務提携として合意した内容は、1.両社が有する再生可能エネルギー発電事業に関するノウハウを共同活用することで、再生可能エネルギー事業を推進する、2.東急不動産は、リニューアブル・ジャパンと再生可能エネルギー発電設備の共同出資ファンドの組成を目指し、その資産規模は2,000億円を想定、3.両社が共同出資するファンドが保有する再生可能エネルギー発電設備は、今後、同投資法人に対して優先的に供給される計画である、4.再生可能エネルギー発電事業の推進とともに、インフラファンド市場の成長と活性化に大きく寄与する、などである。

同投資法人は、今回の資本業務提携により開発される再生可能エネルギー発電設備が、同投資法人に対して優先的に供給されることで、今後中長期的に同投資法人のポートフォリオ拡大に大きく貢献するとしている。